トピックス

お知らせ

お知らせ

2017年10月13日労金からのお知らせ

9月29日(金)をもって、大変残念なことですが、富山県庁ATMでの取引が終了しました。
今後は、入金・出金についてはコンビニなどのATMを利用し、通帳の記帳はろうきんATM・ろうきん窓口で対応願います。
ちなみに県庁から北陸労金富山支店までは約10分 (松川沿い → 桜橋右折 → 富山支店) で行けます。お昼時間に軽くウォーキングで行ってみてください。

お知らせ

2017年10月10日第48回衆議院議員選挙にあたって

 今回の解散総選挙の最大のテーマは、安倍政権の是非であり、暮らしや平和を破壊する安倍政治の暴走をこれからも続けさせるかです。
 今回の総選挙では、安倍政権の退陣とともに、改憲勢力を3分の2割れに追い込むことが必要であり、「憲法を活かす政治」、「国民生活最優先の政治」の実現をめざし、総選挙のたたかいを強化していかなければなりません。

お知らせ

2017年10月02日2017春闘勝利 第2回闘争本部会議を開催

9月28日(木)、第162回中央委員会終了後、2017秋闘勝利第2回闘争本部会議を開催し、2017秋闘の知事要求書、交渉日程などを確認した。会議では、改めて重点課題の課題・問題点を共有し、各組織が一体となって秋闘を取り組むこととしました。

お知らせ

2017年09月29日第162回中央委員会・互助会評議員会を開催

9月28日(木)、組合では、2017秋季闘争や退職手当見直し阻止闘争などの当面する取り組み方針、規約改定に向けた組織討議案などについて、多くの中央委員が参加し、中央委員会・互助会評議員会を開催した。参加した中央委員から、本部方針を補強する賃金水準改善、人員増、時間外労働縮減などを求める発言が出される中、全ての議案が確認された。

お知らせ

2017年09月22日2017秋季闘争勝利 第2回闘争本部会議の開催について

9月28日18:00、県職労第162回中央委員会終了後、組合は2017秋季闘争勝利 第2回闘争本部会議を開催します。今後の取り組み方針、各組織の取り組み状況などを確認し、一人一要求から積み上げた秋闘要求内容の前進に向け、取り組みを進めます。
地区・支部、補助・職能、職種協、関連労など本部闘争委員の参加をお願いします。


 ◎2017秋季闘争勝利 第2回闘争本部会議
  ○ と き  9月28日(木)18時00分
  ○ ところ  富山県民会館 611号室 (富山市新総曲輪4番18号)
  ○ 議 案  今後の取り組み方針
          各組織の取り組み状況
          日程  ほか

お知らせ

2017年09月14日県人事委員会へ申し入れ書を提出

9月13日、11:00より県職労は、県教組、自治労県本部と合同で、「2017年人事委員会勧告等に関する申し入れ」を提出しました。県人事委員会勧告では、公民較差について確実に解消し、賃金水準を確保していくことが求められており、中立・第三者機関としての人事委員会の責任がこれまで以上に問われています。県職労として、引き続き公民較差の給料表への配分や一時金引き上げ勧告の実現に向け、県教組・自治労県本部と連携を取りながら県人事委員会対策を強化していきます。

お知らせ

2017年09月04日2017秋季闘争勝利 第1回闘争本部会議を開催

9月1日(金)、2017秋闘勝利第1回闘争本部会議に県職労闘争委員が結集し、人勧期闘争、2017秋闘に向け7項目の重点課題の確認を行うとともに、県人事委員会委員長に対する全員署名、申し入れを行い、確実な公民格差の解消に全力を挙げ取り組むこととしました。

お知らせ

2017年09月01日県職労第162回中央委員会・互助会評議員会の開催について

県職労第162回中央委員会・互助会評議員会を開催し、当面する取り組み方針を全体で討論をしますので、中央委員および各級役員のみなさまのご出席をお願いいたします。


 ◎県職労第162回中央委員会・互助会評議員会
  ○ と き  9月28日(木)15時30分 受付  15時00分 開会
  ○ ところ  富山県民会館 611号室 (富山市新総曲輪4番18号)
  ○ 議 案  中央委員の変更承認
          当面する取り組み(案)
          組合規約改正に向けた組織討議(案)  ほか

お知らせ

2017年07月31日第31回富山県反核・平和の火リレーが開催されます

県職労青年部・女性部は、「語り継ごう、走り続けよう、ヒロシマ・ナガサキの心を」をスローガンに『反核・平和の火リレー』に結集し、核兵器の廃絶と原発の廃炉、そして核兵器の使用へとつながる戦争に反対してきました。
今年も、8月1日に朝日町をスタートし、8月4日に小矢部市をゴールとし4日間、平和の火を青年・女性がリレーします。ランナーへの声援をお願いします。

お知らせ

2017年07月18日互助会からのお知らせ

互助会では、「会員の福利増進」充実のため、永年勤続(在会)会員を対象に、心身のリフレッシュを目的に旅行をされたとき、互助会が一定額を助成する制度として、『リフレッシュ旅行助成事業』を行っています。
7月1日付で、①20年勤続表彰または、表彰規定に該当しない互助会在会20年の会員、②30年勤続表彰または、表彰規定に該当しない互助会在会30年の会員、の皆さんに『リフレッシュ旅行助成券』をお届けしました。
有効期間は、2017年7月18日から1年間となっていますので、ご確認のうえ、ご利用ください。なお、事務手続き上、旅行の申し込みは、富山県庁旅行センターを通して行ってください。

このページのトップへ