トピックス

お知らせ

お知らせ

2018年07月02日県職労第163回中央委員会・互助会評議員会の開催について

 県職労第163回中央委員会・互助会評議員会を開催し、当面する取り組み方針を全体で討論をしますので、中央委員および各級役員の皆さんの出席をお願いいたします。


 ◎県職労第163回中央委員会・互助会評議員会
  ○ と き  7月18日(水)13時30分 受付  14時00分 開会
  ○ ところ  自治労とやま会館 3階 大会議室 (富山市下新町8-16)
  ○ 議 案  中央委員の変更承認
          人員公募の取り組み中間総括
          当面する取り組み(案)  ほか

お知らせ

2018年06月27日県議会「長時間勤務の縮減を求める請願」を一部のみ採択

 6月27日、先に提出した「教職員の過労死認定を受け長時間勤務の縮減を求める請願」について、県議会で採決が行われた。請願項目3項目の内、1項目目のみ採択され、2・3項目目は少数否決された。
 「二度と同じようなことが起きないようにしたい」と発言した知事の言葉を実現するための請願項目であり、反対した議員の「働き方改革」「過労死対策」に対する姿勢はいかがなものかと言わざるを得ない。
 引き続き、3団体で取り組みを強化していきますので、ご理解とご協力をお願いします。
 なお、採択結果に対する『声明』"組合専用ページ" に掲載しますので、ご一読ください。

お知らせ

2018年06月18日長時間労働の縮減を求める請願を提出

 6月15日、組合では県教組・高教組との3団体で、県議会議長に対して「教職員の過労死認定を受け長時間労働の縮減を求める請願」を提出しました。
 教員の過労死認定を受け、教育現場を含め、県のあらゆる職場の時間外労働縮減に向け、二度と不幸な事故が起こらないよう、県教組、高教組、県職労が一体となって取り組んでいます。
 引き続き、組合員の皆さんのご理解とご協力をお願いします。


 ○請願書は、組合員専用ページでご確認ください

お知らせ

2018年06月11日『過労死ライン超え「ゼロ」』の職場とするための申し入れを実施

 6月7日、県職労は本県の公立学校教員の過労死認定を受け、知事部局での『過労死ライン超え「ゼロ」』に向けての申し入れを実施しました。
 知事はマスコミに対して、「痛恨の極み」「二度と同じようなことが起きないようにしたい」と発言しており、知事部局の実態を訴え、具体的な改善策を求めました。
 申し入れ書等は、「組合員専用ページ」で掲載してあります。

お知らせ

2018年05月01日互助会の給付・貸付申請様式を変更

組合では、互助会の給付・貸付申請様式を変更しました。
今後は、組合ホームページ、組合員専用ページ に移り、→互助会のメニューからダウンロードし、申請願います。

お知らせ

2018年05月01日第115回県職労定期大会・第75回互助会定期総会を開催

 4月27日、自治労とやま会館において、「県職労第115回定期大会・第75回互助会定期総会」を開催しました。

 報告事項として、2017年度の経過報告、会計報告など審議した後、2018年度運動方針(案)、当面する闘争方針(案)、予算(案)などが審議、承認されました。途中、互助会定期総会を開催し、2018年度事業計画(案)が承認されました。

 引き続き、県職員の賃金・労働条件、福利厚生などが充実するよう取り組みますので、よろしくお願いします。

お知らせ

2018年04月16日県職労第115回定期大会・互助会第75回定期総会の開催について

 県職労第115回定期大会・互助会第75回定期総会を開催します。1年間の方針を決定する大切な大会です。代議員の皆さんの活発な討論をお願いしたいと考えており、代議員および各級役員の皆さんのご出席をお願いいたします。


 ◎県職労第115回定期大会・互助会第75定期総会
  ○ と き  4月27日(金)  13時00分 受付  13時30分 開会
  ○ ところ  自治労とやま会館 3階 大会議室 (富山市下新町8-16)
  ○ 議 案  ・2018年度運動方針(案)
          ・当面の取り組み方針(案)
          ・2018年度予算(案)   ほか


   ※ 大会終了後、憲法学習会を予定しています。最後までの参加をお願いします。

お知らせ

2018年04月02日新年度が始まりました

2018年度が始まりました
県職労も結成から72周年目を迎え、組織体制を一部変更し運動を展開していきます。
引き続き、県職労の運動へのご理解・ご協力をお願いします。

お知らせ

2018年03月20日本庁地区 管理職適性評価調査を実施

県職労本庁地区では、明るく活気のある風通しのよい職場環境をめざすため「管理職適性評価」調査を毎年実施し、17回目となりました。
今年度の調査では、68分会中63分会から回答があり、その内、信任率が100%の分会が昨年の33分会から30分会に減少するものの、約9割(56分会)で所属長が高率で信任されています。この調査を取り組んできたことの成果です。
多くの意見も出されており、意見集は組合員専用ページでご覧いただけます。

お知らせ

2018年03月02日さようなら原発 3・11富山集会の開催について

 福島第一原発事故から7年。史上最悪の事態は未だ収束されず、福島の豊かな自然、海や森や空が放射能によって汚染され続けています。
 また、国民世論の多数が「脱原発」を求め、再稼働に反対しているにも関わらず、安倍政権は、原発の再稼働、核燃料サイクル・原発輸出の推進など原発推進政策に躍起になっていることからも、私たちは福島の現実を忘れることなく、より一層「脱原発」「エネルギー政策の転換」を求める大衆運動を展開していかなければなりません。
 つきましては、「志賀原発の再稼動阻止」「原発ゼロ」に限定したテーマで呼びかけ人・実行委員会による標記集会が下記の日程で開催されます。集会の意義をご理解いただき、多くの皆さんの参加をお願い申し上げます。


  ○と  き  2018年3月11日(日) 14:00 ~ 16:30
  ○ところ  タワー111 3階 スカイホール  富山市牛島新町5-5

このページのトップへ