トピックス

お知らせ

2020年01月20日第201通常国会が召集

 本日(1/20)、第201通常国会が召集された。会期は、6/17までの150日間。年内の衆議院解散総選挙もありうる状況であり、国会論戦を注視していかなければならない。

イベント

2020年01月08日県職労団結旗開き

 1月7日、組合では、毎年恒例の「県職労団結旗開き」を開催し、県職労団結腹開き.JPG今年一年の県職労の運動の前進を参加者全員で確認しました。

 改めて、今年一年の県職労運動に対する組合員の皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。

お知らせ

2020年01月06日新年のご挨拶

 明けましておめでとうございます。

 本年もよろしくお願いいたします。

 明日は、県職労の団結旗開きです。

 今年も賃金労働条件の改善に向け、運動を展開しますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。

お知らせ

2019年12月25日予算定数機構・会計年度任用職員制度に関する申し入れを実施

 12月24日午前、組合は2020年度の予算定数機構・会計年度任用職員制度に関する申し入れを実施しました。

 組合では、例年次年度の予算、定数・機構の編成作業時期に合わせて、人件費の確保や人員体制、組織改編に向けての組合の考える課題・問題などを伝えています。

 また、今年度は、来年4月から導入される会計年度任用職員制度についても、その賃金労働条件などについて、職場からの声を集約し、組合の考え方を伝えました。

 

 詳細は、「 組合員専用ページ」】(左側ボタン:オレンジ色) でご確認ください。

お知らせ

2019年11月29日育児短時間勤務・育児部分休業を取得された皆さんへ

 育児短時間勤務・育児部分休業を取得された皆さんからの組合費を給与システム上、月例本給額ベースで徴収しており、大変ご迷惑をかけております。

 現在、返金の作業を行っておりますので、対応については、 「組合員専用ページ」(左側のオレンジのボタン) をご覧いただき、対応願います。

イベント

2019年11月14日県職労 2020写真コンテスト

 組合では、毎年写真コンテストとして、新年号に掲載する写真を募集しています。今年のテーマは「リフレッシュ」です。組合員の皆さんの積極的な応募をお待ちしております。

 

 詳細・応募方法などは、【 組合員専用ページ 】「→ 県職労新聞(左側ボタン):第378号(10月25日)」 でご確認ください。

お知らせ

2019年11月07日2019秋闘 最終・最後の山場の取組みを展開

 組合では、2019秋闘の山場を迎えています。9月30日に知事に要求書を提出し、事務折衝・協議・交渉を続け、今週末の決着に向け、取組みを進めてきました。

 この間の取組みから一定前進した内容はありますが、全体を見れば、十分な回答には程遠い状態です。今日・明日が山場です。

 組合員の皆さんの結集のもと、2019秋闘 対県諸要求前進に向け、最終最後の取組みを展開しますので、組合員の皆さんの県庁4階ホールへの結集をお願いします。

  ○資料等詳細は、 組合員専用ページ でご確認ください。

お知らせ

2019年11月05日2019秋闘 全組合員総行動 本日から実施

 組合では、本日11月5日からの1週間を2019秋闘の山場の交渉ゾーンと位置づけ、全組合員総行動を配置し、秋闘諸要求前進に向け、取り組みを強化しています。

 組合員の皆さんには、県庁4階ホールに結集していただき、不当・不誠実な回答を繰り返す当局に対して、職場・仲間の声を届け賃金・労働条件の改善を求めましょう。

 明日(11/6)は、全組合員総行動の中で、青年部・女性部総決起集会を予定しています。各部の要求前進に向け、青年部員・女性部員の結集をお願いします。

  ○資料等詳細は、 組合員専用ページ でご確認ください。

お知らせ

2019年10月30日2019秋闘が山場

 2019秋闘が山場を迎えています。9月30日に知事要求書を提出、10月17日に回答交渉を行い、その後、協議交渉を継続してきました。来週(11/5~)の1週間は、秋闘山場の行動として全組合総行動を配置し、要求前進に向け最終最大の取り組みを実施します。

 その前段の明後日(11/1)に現業統一・全国統一行動早朝時間外集会を行い、改めてたたかう思いを固め、方針を確認します。今日・明日と朝ビラ配布行動を行い、明後日の集会、来週の全組合員総行動への結集を呼び掛けます。組合員の参加、結集を要請します。


  ○資料等詳細は、 組合員専用ページ でご確認ください。

お知らせ

2019年10月25日2019秋闘勝利 第3回闘争本部会議を開催

 組合では、10月24日、2019秋闘勝利に向けての闘争本部会議を開催しました。

 闘争本部会議では、各組織が最終回答まで、要求前進に向け、全力を挙げたたかうことを確認しました。


  ○資料等詳細は、 組合員専用ページ でご確認ください。

このページのトップへ